最終更新日 2021.01.07

オンラインレッスンのスマホスタンドおすすめ3選

オンラインレッスンのスマホスタンドおすすめ3選

「オンラインレッスンでスマホスタンドを使ってみたいのに、情報が多すぎて何を選べば良いのか分かりにくい!」このようなお悩みを持つ先生方もいらっしゃるのではないでしょうか。オンラインレッスンの需要が高まる今、様々な情報があふれています。その全てを比較検討する事は大変です。

今回は、スマホスタンドについて
・種類ごとの特徴
・どのようなレッスンに向いているのか
を分かりやすくご紹介します。

1. スマホスタンドの役割と必要性

スマホスタンドを利用することで、レッスンにおいてどのようなメリットがあるのでしょうか?

1-1. オンラインレッスンには必需品

対面時と違い、先生の見え方が限定されるオンラインレッスン。生徒さんは「よく見えない」というストレスを感じることもあるかもしれません。そこで、活用していただきたいのがスマホスタンドです。生徒さんに伝わりやすく角度を調節したり、レッスン中に画面がぶれないようにスマホ固定したりとオンラインレッスンには欠かせません。

1-2. 主なスマホスタンドは3種類

  • 1. 角度調整もついた小型の卓上型
  • 2. 自在に曲げられるフレキシブルアーム型
  • 3. 高さ調節可能な三脚タイプ

以上の3種類がオンラインレッスンではよく使用されるようです。

特徴や大まかな価格をご紹介します。

1-3. 小型卓上タイプ

小型卓上タイプ

3種類のうち最も簡易的です。

  • ・折りたためるタイプ
  • ・角度調節が付いたタイプ
  • ・スマートフォンからタブレットまで対応できるタイプ
  • ・充電しながら使用できるタイプ

などがあります。

オンラインレッスンで使用するならば、おさえておきたいポイントは「角度調節が自由」「スマートフォンをしっかり固定できる」の2点です。角度が調節可能でも3段階、5段階など限定されていると、ベストな角度に決めづらい場合も。自由なタイプだと、あらゆる角度に対応できます。
数百円~3,000円ほどで購入可能です。

1-4. フレキシブルアームスタンド型

フレキシブルアームスタンド型

長いアームをお好みの角度で調節できます。

  • ・卓上型
  • ・デスクにはさめるクリップ付き
  • ・高さのある床置き型

などがあります。

自由にアームを動かせるので、上から撮影したい場合にもおすすめです。小型卓上タイプ以上に絶妙な角度でスマートフォンを固定できます。
おさえておきたいポイントは「使用予定のスマートフォン・タブレットの重さに対応可能か」です。特に上から撮影する場合は注意が必要。レッスン中にスマートフォンが落下しないように気を付けましょう。
1,000円~5,000円ほどで購入可能です。

1-5. 三脚タイプ

三脚タイプ

離れた場所から撮影するのに適しているのが、三脚タイプ。安定性も高く、お持ちの先生も多いようです。

  • ・大きめの床置き型
  • ・卓上におけるミニ三脚

などがあります。

脚の高さが変えられる物が多く、リモコンが付いている三脚もあります。広い画面を収録したいレッスン動画の撮影に便利な機能です。
1,000円~7,000円ほどで購入可能です。

2. オリジナル!自作も可能

簡易的なものであれば、身近な材料でスマホスタンドを作る事ができます。

2-1. ダブルクリップ

事務用のダブルクリップを大小1つずつ用意します。
小さい方の持ち手部分を、大きいクリップではさめば完成!
角度は調節できませんが「テスト収録の画面の確認用」など簡易的に画面を固定したいというような場合には活躍しそうです。

2-2. ハンガー

ご家庭に1つはある針金ハンガーを使用します。
中央で2つに折り曲げて両端を好みの角度になるまで立ち上げます。
スマートフォンだけでなく、タブレット用の大きいスタンドも作成可能です。

生徒さんがスマホスタンドを用意されていない場合、購入を強くおすすめするのは気が引けますよね。話題の1つに、オリジナルスタンドをおすすめしてみてはいかがでしょうか?

3. レッスン種類別おすすめスマホスタンド

オンラインレッスンの内容に合わせた、おすすめはどのタイプでしょうか?

3-1. ピアノレッスンなどの楽器系

ピアノやギター、バイオリンなど楽器系のオンラインレッスンでは

  • ・演奏する先生の全体像を離れたところから撮影
  • ・楽譜や鍵盤などを手元で撮影

2か所を映すと、よりレッスンしやすいです。

離れた場所には三脚タイプをおすすめします。
手元の撮影はフレキシブルアーム型がおすすめ。その都度、角度やカメラ位置を調整できる方が使いやすいでしょう。

3-2. ヨガ・ダンス系

身体全体を映し、動きが分かりやすいように撮影する必要があります。しっかり安定した三脚タイプがおすすめです。テーブルなどに乗せて使用するのであれば、卓上タイプでも可能です。

ヨガやダンスのオンラインレッスンの場合、広角レンズを用いて撮影する事も重要です。
お持ちのスマートフォンが、広角レンズに対応しているか確認してみましょう。

3-3. 料理教室・ハンドメイド系

お料理番組をイメージしてみましょう。

  • ・キッチンや作業する場所がよく見えるように、少し離れて撮影
  • ・細かい手元の動きを見られるよう、真上から撮影

可能であれば2か所にカメラ用のスマホスタンドを設置しておくと、わかりやすいです。

三脚タイプを離れた場所に、手元は真上から撮影可能なフレキシブルアーム型がおすすめです。

4. 終わりに

今回はオンラインレッスンに必需品のスマホスタンドをご紹介しました。

様々な種類があり、特徴や使いやすさも違います。先生のレッスンにぴったりのスマホスタンドが見つかるとよいですね。便利なグッズを使用して、オンラインレッスンをより楽しみましょう!

また、自己流では不安が残るという方には趣味なびが運営する『趣味なび大学』にて 「オンライン講座」をご用意しております。
コロナ禍でのレッスン開催者支援のため、初回講座が無料で受講いただけます!
さらに10月21日からは、基礎講座、応用講座の一部も無料公開中!
ただ動画を見て学ぶだけではなく、各分野の専門家によるアドバイス・フォロー付きですので、ご興味のある方は是非ご覧になってくださいね。
初回無料講座を見る

基礎講座・応用講座の一部を無料で見る
基礎講座
応用講座
※視聴には趣味なびの会員登録とログインが必要です

トップに戻る