「和裁」の教室一覧

日本の民族衣装である「着物(和服)」は、もともとは反物から全て手縫いで作られます。運針がものをいう和裁は「お針」とも呼ばれ、かつては女子の必修科目でした。ご自身で選んだ反物から好みの浴衣などを仕立てられたら、暮らしが豊かになりそうですね。とはいえ、専用の道具を使用したり、和裁ならではの技術があったり、型紙を使わないので独学でマスターするのは至難の業!しっかり先生から習うと、心強そうです。

該当件数21

会員登録をすると、「ワークショップ」や「教室」をお気に入り登録する事ができます。

×

ハートのアイコンをクリックして気になる情報をお気に入り登録できます。ぜひ会員登録してご利用ください!

トップに戻る