合気道道場主

森藤誠司

トレーニングなしで、5秒時間を稼いで逃げるための護身術

自己紹介自己紹介

昭和39年生まれ。福岡市出身
島根大学農学部卒/福岡医療専門学校鍼灸科卒

・合気道五段(公益財団法人合気会所属)
・福岡県合気道連盟理事
・はり師、きゅう師(厚生労働大臣免許)
・社団法人 福岡市鍼灸師会 南区支部長

合気道とは、大学時代に島根大学合気道部に入部し、大阪の天ノ武産合気塾道場の阿部醒石先生(十段)から教えを受けた時から数えて、約35年以上関わって来ました。
転勤の多い仕事であった為、大阪、東京、茨城(岩間流)、兵庫、福岡と様々な所で稽古をし、さらに大東流合気柔術、心身統一合気道、英信流居合道、糸東流空手等、合気道以外の武道も学んで参りました。

そのため、私の本来の流儀は合気会合気道ですが、いろいろな流派の技が混ざってしまっており、他の合気会系の道場とは少し違う所を感じられるかもしれませんが、それら多くの経験から、一番効率よく、身を守る護身術を考案し、多くの方にお伝えしています。

所有資格所有資格

合気道五段
はり師・きゅう師

活動開始年

2011年

役職名

福岡県合気道連盟理事

社団法人 福岡市鍼灸師会 南区支部長

現在の生徒数

21~30人

累計生徒数

101~500人

森藤誠司さんが主催するワークショップ

会員登録をすると、「ワークショップ」や「教室」をお気に入り登録する事ができます。

×

ハートのアイコンをクリックして気になる情報をお気に入り登録できます。ぜひ会員登録してご利用ください!

会員登録をすると、主催者に質問ができます

×

主催者への質問は会員限定機能です。
会員登録して主催者に質問をしてみましょう!

トップに戻る