済 本人ご確認済み

古武道

野太刀自顕流兵法会

古武道を通して、礼儀作法と技と精神を鍛えます。

自己紹介自己紹介

野太刀自顕流は、薩摩藩(鹿児島、宮崎西南部)の門外不出の御留流の剣術として伝承された。その蜻蛉と呼ばれる屈強な打ち込みから、「明治維新は野太刀自顕流で叩き上げられた」、「薩摩の初太刀は必ず外せ」など、古くから逸話が多い。

今でも古くから受け継ぐ技を、由緒ある土地で、師範自ら指導にあたり、次世代への技継承に取り組んでいます。

メディア出演経験

TV出演

WEB媒体出演

CM出演

ラジオ出演

活動開始年

2009年

役職名

野太刀自顕流兵法会 代表兼師範代

現在の生徒数

11~20人

野太刀自顕流兵法会さんが主催するワークショップ

会員登録をすると、「ワークショップ」や「教室」をお気に入り登録する事ができます。

×

ハートのアイコンをクリックして気になる情報をお気に入り登録できます。ぜひ会員登録してご利用ください!

会員登録をすると、主催者に質問ができます

×

主催者への質問は会員限定機能です。
会員登録して主催者に質問をしてみましょう!

トップに戻る