済 本人ご確認済み

シテ方能楽師 重要無形文化財総合指定保持者

梅若基徳

「能」は観るものでなく、ご自身が演じ、謡う方が圧倒的に愉しいですよ

自己紹介自己紹介

本名同じ
一般社団法人 日本能楽会会員
公益社団法人 能楽協会会員
一般財団法人 日本伝統芸術文化財団 代表理事

中世より代々続く梅若家に生まれ、初舞台3歳より舞台活動を始める。
関西を中心に東京、名古屋、福岡など日本各地での公演に参加。
海外公演にも多数参加し、また他の古典邦楽や現代演劇、様々な音楽とのコラボレーションも積極的に模索し、日本の伝統芸能としてだけでなく、世界に通じる演劇としての評価も高めていきたいと考える。

2017年12月兵庫県西宮市に「西宮能楽堂」を開館

2014年ロサンゼルス公演にて、アメリカのメイフラワー号の奇跡を題材にした新曲「五月花」を作成し演能して、「ロサンゼルス名誉市民」を拝受。

著書に「能に観る日本人力」BAB出版

メディア出演経験

TV出演

WEB媒体出演

イベントへの登壇や出張レッスン

紙媒体出演

ラジオ出演

書籍や記事の執筆

活動開始年

1967年

役職名

一般社団法人 日本能楽会会員 公益社団法人 能楽協会会員 一般財団法人 日本伝統芸術文化財団 代表理事

書籍出版

「能に観る日本人力」BAB出版

梅若基徳さんが主催するワークショップ

会員登録をすると、「ワークショップ」や「教室」をお気に入り登録する事ができます。

×

ハートのアイコンをクリックして気になる情報をお気に入り登録できます。ぜひ会員登録してご利用ください!

会員登録をすると、主催者に質問ができます

×

主催者への質問は会員限定機能です。
会員登録して主催者に質問をしてみましょう!

トップに戻る