教室情報

勘亭流戯筆 歌舞伎文字教室

文化・伝統 /京都府 京都市
1
女性向け 男性向け シニア向け 初心者向け 中上級者向け

学校では学べない書道“勘亭流”を書く

詳細情報

教室の内容教室の内容

勘亭流とは・・・

安永八年(1779)、経営不振に陥っていた中村座の座主・九代目中村勘三郎の依頼により、書道指南・岡崎屋勘六が『御贔屓年々曽我』の大名題看板を揮毫した所、たちまち勘六の書は市井の人々の評判を呼び、中村座の興行は大入満員続きになり経営が右肩上がりになったという。
それ以来、勘六の号“勘亭”からこの書体を“勘亭流”と呼ぶようになる。
以来、各芝居小屋も挙ってこの書体を用いる様になり、良い縁起を呼ぶ文字として今に受け継がれている。

この書体には三つの大きな特徴があり、

一、角を尖らせず丸みを帯びる事によって、興行に 関わる全ての無事円満を願う 

二、客席が埋まるようにと墨黒々と隙間なくたっぷ りと書き、大入り満員を願う 

三、お客を招き入れるように撥ねは外にではなく内 へ撥ね、興行の大当たりを願う

この三つの特徴がある勘亭流は“書道”というより“絵”を書く感覚に近いともいわれ、書道の経験がなくても始めて頂けます。

基本線の練習となる漢数字から始まり、いろは仮名や十二支、二十四節気や七福神、はたまた歌舞伎の演目など、
その都度“書きたいものを自由に”をモットーに進めていきます。

人生の節目に訪れる、結婚・出産・入学・卒業などの大切な方への贈り物に添えたり、お部屋のインテリアとして飾ってみたり、
自由な発想で作品づくりを楽しみましょう!

レッスンスケジュールレッスンスケジュール

毎月第4(木)10:30~12:30

月謝/入会金/年会費月謝/入会金/年会費

入会金なし
月謝3,000円

その他注意事項その他注意事項

・開催場所は予約を頂いた方にのみ、お知らせ致します。

・必要道具類は、こちらで用意致します。
墨で指先が汚れる事がありますので、ウェットティッシュをご持参下さい。

アクセス情報

住所住所

京都府京都市

交通アクセス交通アクセス

京阪本線 清水五条駅 徒歩10分

この主催者のほかのワークショップ

おすすめのワークショップ

会員登録をすると、「ワークショップ」や「教室」をお気に入り登録する事ができます。

×

ハートのアイコンをクリックして気になる情報をお気に入り登録できます。ぜひ会員登録してご利用ください!

会員登録をすると、主催者に質問ができます

×

主催者への質問は会員限定機能です。
会員登録して主催者に質問をしてみましょう!

トップに戻る
トップに戻る