ワンタイム ¥3,000〜

第6回 歌舞伎文字(勘亭流)教室@名古屋

文化・伝統 / 愛知県 名古屋市
¥3,000〜
女性向け 男性向け 親子向け シニア向け 初心者向け 中上級者向け

歌舞伎文字とは何ぞや??

詳細情報

ワークショップの内容ワークショップの内容

名古屋・円頓寺商店街の『わざもん茶屋』さんにて毎月開催しております、歌舞伎文字教室です!

今回から、午後のお稽古会終了後に、わざもん茶屋さんにて懇親会を設けます!飲み物やおつまみ等の軽食をご用意しておりますが、講座に参加された方は勿論、懇親会だけ行きたい!という方も参加OKです。

体験会・お稽古会共に、参加者さんの書いてみたい文字を伺いますので、是非リクエストして下さい!
歌舞伎の外題、ご自分のお名前、好きな言葉などなど…お手本を真似て、お稽古しましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勘亭流とは・・・

安永八年(1779)、経営不振に陥っていた中村座の座主・九代目中村勘三郎の依頼により、書道指南・岡崎屋勘六が『御贔屓年々曽我』の大名題看板を揮毫した所、たちまち勘六の書は市井の人々の評判を呼び、中村座の興行は大入満員続きになり経営が右肩上がりになったという。それ以来、勘六の号“勘亭”からこの書体を“勘亭流”と呼ぶようになる。以来、各芝居小屋も挙ってこの書体を用いる様になり、良い縁起を呼ぶ文字として今に受け継がれている。

この書体には三つの大きな特徴があり、

一、角を尖らせず丸みを帯びる事によって、興行に 関わる全ての無事円満を願う 

二、客席が埋まるようにと墨黒々と隙間なくたっぷ りと書き、大入り満員を願う 

三、お客を招き入れるように撥ねは外にでは なく内 へ撥ね、興行の大当たりを願う

この三つの特徴がある勘亭流は“書道”というより“絵”を書く感覚に近いともいわれ、書道の経験がなくても始めて頂けます。

当日の流れ・所要時間当日の流れ・所要時間

全体の所要時間 <各回120分>

体験会《10時30分~12時30分》
お稽古会《13時30分~15時30分》
懇親会《お稽古会終了次第》

初めての方は午前の体験会《10時30分~12時30分》に、経験者の方は午後のお稽古会《13時30分~15時30分》へお越し下さい。

その他注意事項その他注意事項

※勘亭流講座で使用する必要道具類はこちらで用意致しますので、ウェットティッシュ等のみ御持参下さい。

※筆などの道具をお持ちの方は是非、ご持参下さい。

※お申込みの際は、《体験会》・《稽古会》のどちらにご参加かをお知らせ下さい。

日程・参加チケット情報

※最少催行人数に満たない場合は、
購入締め切り後にキャンセルの通知をお送りします。
その場合のキャンセル料はかかりません。
日程
料金(税込み)
購入締切り日
募集人数
最少催行人数
04/05(日) 10:30〜12:30
¥3,000
04/02(木)
10
2
10
2 名 
04/05(日) 13:30〜15:30
¥3,000
04/02(木)
10
2
10
2 名 

アクセス情報

交通アクセス交通アクセス

名古屋市営地下鉄桜通線 国際センター駅 出入り口2番より徒歩6分

名古屋市営地下鉄鶴舞線 丸の内駅 出入り口1番より徒歩8分

名古屋市営地下鉄鶴舞線 浅間町駅 出入り口2番より徒歩10分

レビュー

現在募集中です

もっと見る

この主催者のほかのワークショップ

おすすめのワークショップ

会員登録をすると、「ワークショップ」や「教室」をお気に入り登録する事ができます。

×

ハートのアイコンをクリックして気になる情報をお気に入り登録できます。ぜひ会員登録してご利用ください!

会員登録をすると、主催者に開催リクエストや質問ができます

×

主催者への開催リクエストや質問は会員限定機能です。
会員登録して主催者に開催リクエストや質問をしてみましょう!

トップに戻る
トップに戻る