最終更新日 2021.08.23

Zoomを使ったオンラインレッスンのやり方・はじめ方!事前準備からレッスン当日の流れを徹底解説

Zoomを使ったオンラインレッスンのやり方・はじめ方!事前準備からレッスン当日の流れを徹底解説

近年急激に利用者数増加している「Zoom」。

英会話レッスンや音楽教室、最近ではヨガなどのフィットネスジャンルのレッスンでも利用されており、Zoom を使ったオンラインヨガやオンラインフィットネスへの注目も集まっています。

今回は、そんな今話題の Zoom を用いたオンラインレッスンのやり方を具体的な設定方法を含めて紹介したいと思います!

STORES予約資料ダウンロード

1. オンラインレッスンに使うZoomとは?

オンラインレッスン Zoom

Zoom とは、いつでも、どこでも、どんな端末からでも、複数人での同時参加が可能な「ビデオ・WEB会議アプリ」です。

Zoom は、Skype などの他のWEB会議アプリと比べ「接続安定性の高さ」や、事前準備において主催者からの URL 通知をクリックすると自動的に Zoom が起動して会議に参加できるなど「参加のしやすさ」が特徴です。

また Zoom は、Youtube やその他 SNS のストリーミング配信などと比較するとプライベートな配信を行うことができるため、既存の会員向けにレッスンを行う場合には特におすすめです。

なお、無料プランの場合も、レッスン自体の時間制限を除けば、基本的にどんな機能も一通りご利用いただけます。(※ 3 人以上の連続通話は 40 分まで)

開催予定のミーティングの規模やミーティングの所要時間によっては有料プランの切り替えが必要ですが、他のビデオ会議アプリに比べてランニングコストが低い点も評価されています。

以下は Zoom でオンラインレッスンを行う際のイメージ図です。

Zoomでオンラインレッスンを行う際のイメージ図

Zoomでオンラインレッスンを行う際のイメージ図

2. 予約システムを活用したスムーズなオンラインレッスン実施の流れ

オンラインレッスンを実施するためには、サービスの案内、予約受付、決済、そして当日のレッスン実施URLの案内と事業者さまがやるべきことはたくさんあり、月に数回のレッスン開催でも大きな負担になってしまいます。

その中で今、予約システムを活用して予約受付から決済までを自動化する方が多くいらっしゃいます。
そして STORES 予約 では、ZOOM連携機能により当日のレッスン実施URLの案内も自動化し、レッスン実施までの負担を最小限にしてサービス提供に集中することができます。

Zoom オンラインレッスン

※ STORES 予約 でZoom機能を利用する際も、Zoomアカウントが必要です。Zoomアカウントをお持ちでない方は、あらかじめ Zoom 公式ページ から登録を完了させてください。


予約システム STORES 予約 のZoom機能を利用すると、レッスンの案内から実際のレッスン受講までがスムーズです。
設定も簡単! STORES 予約 アカウントと Zoom アカウントを連携させた後は、オンラインレッスン用の予約ページから日程、決済手段、Zoomのミーティング設定を行うだけです。
STORES 予約 で予約が入ると自動的に Zoom のミーティングが作成されます。ミーティングのURLとID/パスワードは予約完了メールに自動挿入され予約者さまに案内されます。

オンラインレッスン やり方

予約日前に送られる予約確認のリマインドメールにもZoomミーティングのURLとID/パスワードが挿入されるため、お客さまが慌ててミーティングURLを探す必要がありません。

Zoom オンラインレッスン

なお、STORES 予約 とZoomの詳しい連携方法は【新機能】予約・決済システム STORES 予約 がZoom 連携リリースのお知らせに詳しくまとめていますのでこちらを参考にしてください。

2-1. 前日までにやること

・通信環境の確認

こちら の SPEED TEST というツールを使い、通信環境を確認。以下手順になります。

(1) こちら をクリック

(2) 表示されたページの真ん中の GO のボタンをクリック

SPEED TEST

(3) クリック後以下の画像のページが表示されます。Zoom のヘルプセンターに以下のように記載もありますが、少し余裕を持って SPEED TEST の項目のUPLOADのMbpsが4以上であれば十分かと思います。(以下画像の赤枠の数字をご確認ください)

SPEED TEST

・1対1のビデオ通話の場合:高品質ビデオの場合は600kbps(上り/下り)、HDビデオの場合は1.2 Mbps(上り/下り)

・グループビデオ通話の場合:高品質ビデオの場合は600kbps/1.2Mbps(上り/下り)

・ギャラリービューの場合:1.5Mbps/1.5Mbps(上り/下り)

・リハーサルを行い、映像・音声の確認

Zoom にてリハーサル用のミーティングを上記の手順で作成し、ミーティングを開始しましょう。

2-2. ミーティングの開始の仕方

STORES 予約 経由で作成された Zoom ミーティングは、STORES 予約 の管理画面からもミーティングの開始ができます。

予約台帳より、予約の詳細を確認すると、下記の通り、Zoom ミーティング ID、パスワードを確認することができます。

ミーティング ID がクリックできる状態になっているので、そちらをクリックすると、Zoom ミーティングが立ち上がります。

Zoom画面

番号 概要
マイクとスピーカーの確認・設定ができます。マイクをミュートにすると他の人には音声は聞こえません。
カメラの確認・設定ができます。カメラをオフにすると他の人にはカメラの映像が見えなくなります。
参加者の招待ができます。
現在の参加者をリアルタイムで確認できます。
参加者に対してアンケートの投稿を求めることができます。
Web ブラウザなど端末の画面を参加者に共有することができます。
参加者とチャットができます。
録音の開始・一時停止・停止ができます。
ミーティングを終了することができます

自分自身で映像・音声の確認を行い、カメラの位置や音声がどれくらい拾われるのかを確認します。この時、Zoom 上で記録 (録音) を行っておくことでお客さまの目線で確認ができます。

当日は、端末の充電の確認や使用する端末の充電の残高を把握しておきましょう。

本番環境でも映像・音声の最終確認を行う為、レッスン開始の10〜20分前にミーティングを開始しておくことをおすすめします。

早くミーティングに参加してくれたお客様にも映像・音声に問題がないか、確認をとっていただくとより安心ですよ!

STORES予約資料ダウンロード

3. オンラインレッスンにおけるおすすめの決済方法

storepayment

対面レッスンの際はレッスン当日に現地で現金決済をされている方も多くいらっしゃいますが、オンラインレッスンの場合、サービス当日までに決済もオンラインで完結させる必要があります。

STORES 予約 では予約時の単発クレジットカード決済はもちろんのこと、月謝 / 回数券にも対応しており、柔軟にサービス提供を行うことが可能となっています。

3-1. 単発決済ではなく月謝 / 回数券を活用するメリットは?

・スポーツジム、フィットネスクラブ、ヨガスタジオなどの施設利用を提供するサービス
・脱毛サロンやエステなど定期的に通う必要があるサービス
・バレエやピアノ、プログラミング教室など習い事教室を開催しているサービス

上記のサービスのように、複数回にわたって受講・利用するサービスにおいては、月謝や回数券の導入によりリピートを促進することで、売り上げUPに繋がります。また、複数回分を最初にお支払いしていただく形のため、事業者さまのキャッシュフローの安定化に繋がります。

さらに、お客さまにとっても、月謝や回数券を活用することで一回あたりの金額を安く受けることもでき、お客さま自身のスキルアップにも繋がります。

月額利用料を払えば無制限で通うことができるというスポーツジムやフィットネスクラブは、比較的自由に時間を使うことができる方にとっては便利ですし、隙間時間で月に数回だけ利用したいという方にとっては回数券サービスが便利です。

3-2. STORES 予約 で月謝 / 回数券を利用するメリットは?

オンラインレッスン やり方

STORES 予約 で月謝 / 回数券機能を利用すると、予約したタイミングで月謝や回数券の利用可能残回数が自動消化されるため、回数券の受け渡しや残回数を個別に管理する手間がなくなります。

また、STORES 予約 の管理画面上で購入者ごとの「残回数」「有効期限」を一覧で確認できるため、各生徒の利用状況の管理がとても楽になります。

STORES予約資料ダウンロード

4. オンラインレッスンで利用できる STORES 予約 導入事例

4-1. スパルタ英会話さま

スパルタ英会話さま

英会話教室を運営するスパルタ英会話さま。

予約システム STORES 予約 を利用し、予約、決済、オンラインレッスンの運営をされています。

オンラインレッスンを行う上での工夫として、下記のようにインタビューにお答えいただいています。

今までは一部を除いて教室ごとに予約ページがあり、お客様は通われている教室の予約ページからレッスンを予約・受講されていました。
しかしオンラインレッスンを開始するにあたり、既存のお客様や今まで教室でのレッスンを受講することのできなかった遠方のお客様を一括で管理する新たな予約ページの作成が必要であると考えました。
STORES 予約 のシステムは新たな予約ページの作成が大変容易であったため、スムーズに準備を進めることができ、お客様への新たな予約ページの告知とアプリの登録方法のご案内を行い、スムーズにオンラインレッスンを運営することができています。
スパルタ英会話 〜オンラインレッスン導入で全国からお客様が受講可能に!〜 より一部抜粋

4-2. 香月葉子ピラティス&ヤムナオンラインレッスンさま

スパルタ英会話さま

ピラティス教室を運営する香月葉子ピラティス&ヤムナオンラインレッスンさま。

スパルタ英会話さまと同じく、予約システム STORES 予約 を利用し、予約、決済、オンラインレッスンの運営をされています。

STORES 予約 の良さを、下記のようにインタビューにお答えいただいています。

STORES 予約 ではオンライン上で予約ができるだけでなく、決済システムも搭載されているので、予約 ~ 決済まで STORES 予約 上で全てできることが非常に魅力的です。
細かい設定もでき、痒い所に手が届くシステムとして大活用させていただいています。
香月葉子ピラティス&ヤムナオンラインレッスン 〜お客様に大好評!集客UP!今こそオンラインレッスンを〜 より一部抜粋

5. Zoomを使ったオンラインレッスンのやり方・はじめ方まとめ

Zoom を使ったオンラインレッスンのやり方について、全体の流れや抑えていただきたいポイントをご理解いただけたのではないでしょうか。

なお、オンラインレッスン、オンライン接客については「オンラインレッスン・オンライン接客ができる予約システム」の記事が参考になります。オンラインミーティング・オンラインレッスン・オンライン接客の始め方や活用方法などは「STORES ウェビナー」でじっくり学ぶことも可能ですよ!

なお、STORES 予約 については「STORES 予約のメリット・デメリット」の記事が参考になります。

予約システムの比較は「無料あり!予約システム比較15選」をチェックしてみてください。

少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです!最後までご拝読いただきありがとうございました!

STORES予約資料ダウンロード

アプリ・サービスの記事

トップに戻る